(中国) 市場抜き取り検査実施細則 防爆電気器具製品

防爆電気器具製品の中国市場抜き取り検査の実施細則です。検査規格はGB 3836.1,GB 3836.2,GB 3836.3が適用されています。市場抜き取り検査では指定されたGB規格だけでなく製品品質法の第3章 生産者、販売者の製品品質責任と義務において規定されている表示などの要求に対しても検査が行われます。CCC認証などの認証取得の有無にかかわらず市場抜き取り検査の対象となりますのでご注意ください。

PS Farmでは、市場抜き取り検査の事前対応コンサル・技術相談を承っております。お気軽にお問い合わせください。【規制対応サービス

 

1 サンプル抜き取り方法
無作為抜き取り方式により、生産者、販売業者の販売用製品の中から抜き取る。
通常、乱数は乱数表等を使用して発生させる。
ロット毎に2台のサンプルを抜き取り、その内の1台は検査サンプルとし、1台は予備サンプルとする。

2 検査の根拠

検査項目 検査方法
1 衝撃強さ試験 GB 3836.1-2010
2 空間距離 GB 3836.3-2010
3 沿面距離 GB 3836.3-2010
4 非装甲ケーブル及び編組シース付きケーブルの締め付け試験 引張試験 GB 3836.1-2010
機械的強度 GB 3836.1-2010
5 防爆エンクロージャ導入装置の付帯要求 密封試験 GB 3836.2-2010
機械的強度 GB 3836.2-2010
6 耐圧防爆ジョイント GB 3836.2-2010
7 エンクロージャ耐圧試験 GB 3836.2-2010
15.1
8 内部点火非爆発試験 GB 3836.2-2010
15.2
9 最高表面温度 GB 3836.1-2010
10 絶縁誘電強度 GB 3836.3-2010

 

企業規格、団体規格、地方規格を適用する製品は、上記の内容を参照して検査項目に適用する。
年版が記載されている文献については、後の追補版(誤記訂正を含めない)または改訂版は本細則には適用しない。年版が記載されていない文献については、その最新版を本細則に適用する。

3 判定ルール
3.1根拠となる規格
GB 3836.1-2010 爆発性雰囲気 第1部:設備 一般要求
GB 3836.2-2010 爆発性雰囲気 第2部:防爆エンクロージャ“d”で保護された設備
GB 3836.3-2010爆発性雰囲気 第3部:安全増防爆構造“e”で保護された設備
現行の有効な企業規格、団体規格、地方規格及び製品に明記されている品質要求

3.2判定の原則
検査の結果により、検査項目が全て合格となった場合は、抜き取り検査の製品を合格と判定する。検査項目の中で一項目または一項目以上が不合格となった場合は、抜き取り検査を受けた製品を不合格と判定する。
被検製品に明記されている品質要求が本細則の検査項目の根拠となる規格の要求より高い場合は、被検製品に明記されている品質要求に従い判定しなければならない。
被検製品に明記されている品質要求が本細則の検査項目の根拠となる強制規格の要求よりも低い場合は、強制規格の要求に従い判定しなければならない。
被検製品に明記されている品質要求が本細則の検査項目の根拠となる推奨規格の要求より低いか、或いは本細則の検査項目の根拠となる推奨規格の要求を含んでいる場合は、被検製品に明記されている品質要求で判定しなければならない。
被検製品に明記されている品質要求が本細則の検査項目の根拠となる強制規格の要求を満たしていない場合は、強制規格の要求に従い判定しなければならない。
被検製品に明記されている品質要求が本細則の検査項目の根拠となる推奨規格の要求を満たしていない場合は、当該項目を判定に使用しない。

通知(細則DL可能)原文⇒ http://gkml.samr.gov.cn/nsjg/zljdj/202007/t20200731_320439.html
こちらも参考にしてください ⇒ 一部の品目の細則から検査規格を抜粋した資料です

本資料は参考用資料です。本資料の情報に基づいて行った行為により生じたいかなる結果に関しても、弊社では責任を負いかねます。本資料のいかなる部分も、許可なく複製することを禁じます。株式会社PS Farm

 

株式会社 PS Farm

〒516-0014
三重県伊勢市楠部町248-1
TEL:0596-63-8230
FAX:0596-63-8231