(中国)防爆機器 生産許可からCCCマークへ移管

下記、参考訳です。使用の際には原文をご確認ください。

 

市場監管総局2019年第34号公告 防爆電気等製品の生産許可から強制製品認証への管理転換に関する実施要求 2019-07-05

≪国務院からの工業製品の生産許可証管理リストを更に削減し、審査プロセスを簡素化することに関する決定≫(国発〔2018〕33号)要求に基づき、市場監管総局は防爆電気等の製品を生産許可から強制製品認証(CCC認証)の管理に転換することを決定した。CCC認証を円滑に実施し、規則正しく作業を行うために、この実施要求について以下の通りとする。

一、認証実施日

2019年10月1日より、防爆電気、家庭用ガス器具、及び公称容量500L以上の家庭用冷蔵庫(製品範囲及び強制製品認証実施規則の詳細は添付資料を参照する)をCCC認証の管理範囲に組み込み、各指定認証機関(認証機関及び試験所の指定については別途公告する)において認証申請の受け付けを開始する。省、自治区、直轄市及び新疆生産建設兵団の各市場監管局(庁、委)(以下、省レベルの市場監管部門と略称する)は、生産許可証の申請を停止し、既に申請を受理しているものについては法に則り行政許可手続きを中止する。

2020年10月1日より、上記の製品で強制製品認証を取得していないもの、また強制認証マークを貼付していないものは、出荷、販売、輸入またはその他の事業活動において使用してはならない。

 

二、指定認証機関への作業要求

指定認証機関は、強制製品認証の一般規則及び製品の実施規則要求に基づき認証実施細則を制定し、2019年9月25日までに市場監管総局(認証監管司)に届け出なければならない。

 

三、CCC認証と生産許可証の管理引き継ぎについて

(一)2020年10月1日まで、上記の製品で国内において生産されたものは、有効な生産許可証またはCCC認証に基づき、出荷、販売またはその他の事務活動に使用しなければならない。

(二)生産許可証を取得している企業で、2020年10月1日以降は上記の製品を生産しない場合は、CCC認証を取得する必要はない。そうでない場合は、できるだけ早く認証を申請し、2020年10月1日までにCCC認証を取得しなければならない。

(三)有効な生産許可証を所有している企業が認証を申請した場合は、指定認証機関はその審査結果及び試験結果を承認しなければならず、これを実施するための転換方案(相違点試験項目、工場検査の補足等の内容を含める)を制定しなければならない。認証要求に適合している製品にはCCC認可書を発行することとし、また企業の所在地の省レベル市場監管部門にも認証取得企業リストを送付する。認可書への転換過程で発生した認証、試験に関する費用は、原則として財政部が負担する。

(四)各省レベルの市場監管部門は、認証機関から送られてきたリストと生産許可証の満期日に基づき、適宜、生産許可証を抹消する。

(五)生産許可証の有効期間中に生産された製品については、2020年10月1日以降も引き続き元の梱包箱を使用して(生産許可証の要求に適合する場合)、出荷、販売することができる。

 

添付資料:

1.生産許可から強制認証に転換する製品の範囲

2.強制製品認証実施規則 防爆電気

3.強制製品認証実施規則 家庭用ガス器具

下記、添付資料1(添付資料2,3の和訳はございません。原文通知からダウンロードしてください)

 

添付資料1

生産許可から強制認証に転換する製品の範囲

製品範囲 強制製品認証実施規則 製品カテゴリとコード 製品の適用範囲
防爆電気 CNCA-C23-01:2019 強制製品認証実施規則 防爆電気 1.防爆電機(2301) 中心の高さ≦160mmまたは定格電力≦15kWの各種モータ、160mm<中心の高さ≦280mmまたは15kW<定格電力≦100kWの各種モータ、280mm<中心の高さ≦500mmまたは100kW<定格電力≦500kWの各種モータ、中心の高さ>500mmまたは定格電力>500kWの各種モータ。
2.防爆電動ポンプ(2302) 定格電力≦15kWの各種電動ポンプ、15kW<定格電力≦100 kWの各種電動ポンプ、定格電力>100 kWの各種電動ポンプ。
3.防爆配電装置類製品(2303) 配電ボックス(ラック)、動力点検ボックス、配線ボックス、配線ケース、電源(ボックス)、濾波器(ボックス)、電力補償装置、整流器(ボックス)、電源変換器(切替装置)。
4.防爆スイッチ、制御及び保護製品(2304) スイッチ(ボックス、ラック)、ボタン(ケース)、サーキットブレーカ、制御ラック(ボックス、器、台)、リレー、操作(ボックス、台、スタンド)、保護器(ボックス)、保護装置、司钻台、トリップユニット、運転制御機、速度制御装置、ブレーカ(器具)、リモコン発信機(受信機)、チョッパ。
5.防爆スタータ類製品(2305) スタータ、ソフトスタータ、周波数変換器(ボックス)、抵抗器。
6.防爆変圧器類製品(2306) 移動変電所、変圧器(ボックス)、圧力調整器、相互インダクタンス。
7.防爆電動アクチュエータ、電磁バルブ類製品(2307) 電動アクチュエータ、バルブアクチュエータ、電気バルブポジショナ、電動バルブ、電磁バルブ、電磁石、磁気ヘッド、電磁コイル、電気遮断バルブ、電気切断バルブ、調節バルブ、電気変換器、ブレーキ、プレッシャ。
8.防爆コネクタ装置(2308) 電気カップリング、差込み(プラグ、コンセントを含む)、差込みスイッチ。
9.防爆監視製品(2309) 撮影機(器具)、雲台、監視器、監視(サブ)ステーション、中継器、伝送インタフェース、ビデオサーバ、モニタ(器具、ディスプレイ、ボックス)、コンピュータ、産業用コンピュータ(付属品、音と光(言葉)、信号、静電気を含む)警報装置(器具)。
10.防爆通信、信号装置(2310) トランシーバ、拡声器(電気クラクション)、電話機、プレーヤ、通話ステーション、基地局(ベースステーション)、交換機、光送受信機、汇接机、シグナルカプラ、アンプ、分配器、拡張器、ネットワーク(回路)端末、アイソレータ、スピーカ、打点器(拉点器)、信号装置、電動ベル(チャイム)、通信インタフェース、信号器(器具、ボックス)、指示器、ネットワーク接続器、ブリッジ(ブリッジ接続器)、駆動器、ゲートウェイ、発信機、受信機(器)、信号(光電、データ)変換器。
11.防爆エアコン、通風設備(2311) 冷却(暖房)空調またはユニット、除湿器、ファンコイルユニット、送風機、ファンヒータ、扇風機。
12.防爆電気加熱製品(2312) 電気加熱器、電気暖房器、電気加熱ベルト、電熱ケーブル、電熱棒、電熱板、電熱管。
13.防爆付属品、Exユニット(2313) コードケース、配線ケース、密封ケース、防爆エンクロージャ、可撓性接続管、ケーブル引き込み装置、スタッフィングボックス、プラスチック製ブレード(羽)、端子台、端子スリーブ、管継手、碍子。
14.防爆器具、計器類製品(2314) 収集器(ボックス)、計数器、エンコーダ、リコーダ、カードリーダ、識別器、表示カード、識別カード。
15.防爆センサ(2315) 光電センサ、速度センサ、湿度(湿度)センサ、ステータスセンサ、音(光)センサ、熱分解(赤外)センサ、張力センサ、煙霧センサ、堆積石炭(石炭位置)センサ、タッチセンサ、引裂センサ、偏差センサ、通風弁センサ、電圧(電流)センサ、傾角センサ、磁気(ホール)センサ、給電センサ、近接スイッチ(センサ)、遅延センサ、起動停止(非常停止)センサ、物質センサ、位置(変位、行程)センサ。
16.セイフティバリア類製品(2316) ツェナーセイフティバリア、絶縁セイフティバリア、セイフティリミッタ(モジュール)、セイフティカプラ、本質セイフティ電源。
17.防爆計器ボックス類製品(2317) 計器ボックス、計器ケース、計器ラック、電力計ボックス。
家庭用ガス器具 CNCA-C24-01:2019 強制製品認証実施規則 家庭用ガス器具 1.家庭用ガスコンロ(2401) 燃焼器1個の定格熱負荷≦5.23kWのガスコンロ。
2.家庭用ガス瞬間湯沸かし器(2402) 定格熱負荷70kW以下の湯沸かし器。
3.ガス暖房給湯器(2402) 定格熱負荷70kW以下、最大暖房動作水圧0.3MPa以下、動作時

水温95℃以下で、大気燃焼器またはファンアシストバーナーまたはフルプレミックスバーナーの器具、及び暖房給湯両用と暖房のみの器具。

公称容量500L以上の家庭用冷蔵庫 CNCA-C07-01:2017 強制製品認証実施規則 家庭用及び類似用途の設備 1.家庭用冷蔵庫及び冷凍庫(0701) 公称容量500L以上の家庭用冷蔵庫及び食品冷凍庫

 


标题:市场监管总局关于防爆电气等产品由生产许可转为强制性产品认证管理实施要求的公告
文号:2019年第34号
发布日期:2019年07月09日
市场监管总局关于防爆电气等产品由生产许可转为强制性产品认证管理实施要求的公告

根据《国务院关于进一步压减工业产品生产许可证管理目录和简化审批程序的决定》(国发〔2018〕33号)要求,市场监管总局决定对防爆电气等产品由生产许可转为强制性产品认证(CCC认证)管理。为确保CCC认证实施顺利,工作衔接平稳有序,现将有关要求公告如下:

一、认证实施日期

自2019年10月1日起,防爆电气、家用燃气器具和标定容积500L以上家用电冰箱(具体产品范围和强制性产品认证实施规则详见附件)纳入CCC认证管理范围,各指定认证机构(认证机构和实验室指定工作将另行公告)开始受理认证委托;各省、自治区、直辖市及新疆生产建设兵团市场监管局(厅、委)(以下简称省级市场监管部门)停止受理相关生产许可证申请,已受理的依法终止行政许可程序。

自2020年10月1日起,以上产品未获得强制性产品认证证书和未标注强制性认证标志,不得出厂、销售、进口或在其他经营活动中使用。

二、指定认证机构工作要求

指定认证机构应依据强制性产品认证通用规则和对应产品实施规则的要求制定认证实施细则,于2019年9月25日前向市场监管总局(认证监管司)完成备案。

三、CCC认证与生产许可证管理的衔接

(一)2020年10月1日前,国内企业生产的以上产品应凭有效生产许可证或CCC认证出厂、销售或在其他经营活动中使用。

(二)对于已获生产许可证的企业,若以上产品在2020年10月1日(含)后不再继续生产的,无需办理CCC认证;否则,应尽快提交认证委托,并在2020年10月1日前获得CCC认证。

(三)对于持有效生产许可证的企业提出的认证委托,指定认证机构应承认相应的审查及检测结果,制定相关转换方案(包括差异检测项目、补充工厂检查等内容)并实施,对符合认证要求的产品换发CCC认证证书,同时向企业所在地省级市场监管部门通报获证企业名单。证书转换过程中发生的认证、检测费用原则上由财政负担。

(四)各省级市场监管部门根据认证机构通报和生产许可证到期情况,及时办理生产许可证注销手续。2020年10月1日,市场监管总局注销所有未转换的有效生产许可证。

(五)对于在生产许可证有效期间生产的产品,2020年10月1日后可继续使用原包装(符合生产许可证要求)出厂销售。

附件:

1.由生产许可转为强制性认证产品范围

2.强制性产品认证实施规则 防爆电气

3.强制性产品认证实施规则 家用燃气器具

2019年7月5日

原文:http://gkml.samr.gov.cn/nsjg/rzjgs/201907/t20190709_303296.html

本資料は参考用資料です。本資料の情報に基づいて行った行為により生じたいかなる結果に関しても、弊社では責任を負いかねます。本資料のいかなる部分も、許可なく複製することを禁じます。株式会社PS Farm

株式会社 PS Farm

〒516-0014
三重県伊勢市楠部町248-1
TEL:0596-63-8230
FAX:0596-63-8231