(中国) CCC免除手続き通知

CCCの免除申請書類と管理方法を明確にしております。免除が可能となるのは(1)科学研究、測定、CCC試験用 (2)最終ユーザーの修理を目的とするもの (3)工場の生産ラインに必要なもの (4)商業用の展示だけで販売しないもの  (5)中国から輸出するもの  (6)その他 。申請書類は申請者の営業許可証、免除理由証明書類などが必要。

 

市場監督管理総局から《強制製品認証免除手続きに関する作業要求を明確にする通知》が出されました。

強制製品認証管理規定の第42条で定められているいくつかのCCC免除条件に対する説明と、免除申請における必要書類と管理方法を各免除条件毎に明確にしております。

 

下記通知参考訳です。

市場監管総局 強制製品認証免除手続きに関する作業要求を明確にする通知 2019-05-07

≪市場監管総局 税関総署からの強制製品認証免除手続きの手配に関する公告≫(市場監管総局、税関総署2019年第13号公告)に基づき、各地の市場監管部門は2019年4月1日より強制製品認証の免除手続き(以下、CCC免除手続きと略称)に関する業務を担当することとなった。CCC免除証明の審査と監督管理をより一層規範化し、円滑に行えるようにするため、以下の事項を明確にする。

一、CCC免除手続きの条件
(1)科学研究、測定、及び認証試験に必要な製品とサンプル。
この項目の科学研究とは、当該製品に対して科学研究を行うことであり、関連製品を開発、生み出すのに必要となる製品を指し、研究作業を行うのに必要な科学研究器材を指しているのではない。この項目の測定とは、データを得るために当該製品に対して測定を行うことであり、或いはある製品の性能を測定するのに欠かせない当該製品のことを指す(例えば、あるプリンタのソフトウェアを開発試験するために、そのモデルのプリンタを数台輸入する必要がある場合等)。この項目の認証試験とは、CCC認証の型式試験を行うサンプルのことを指す。
(2)最終ユーザーの修理を行うことを直接的な目的とするのに必要な部品/製品。
(3)工場の生産ライン/セット生産ラインを組み立てるのに必要な設備/部品(事務用品を含まない)。
(4)商業用の展示だけに使用し、販売しない製品。
(5)全数輸出することを目的とする完成品に用いるために輸入する部品。
(6)その他、特別な用途のために強制製品認証免除手続き行うもの。

二、CCC免除手続きに関する要求
CCC免除手続きの条件に適合する申請者は、所在地の市場監管部門にCCC免除申請を提出する。提出する書類とフォローアップ監督管理要求については、添付資料を参照する。手続きに関する要求は以下の通りである。
(1)科学研究、測定、及び認証試験に必要な製品とサンプル。この種の製品の免除手続きを行う申請者は、この種の製品に対して研究、開発、試験を行う機関でなければならない。CCC認証の試験サンプルの免除手続き申請者は、CCC認証の申請者でなければならない。この種の製品とサンプルは、販売することまたは一般消費者が使用するために提供することを禁じる。
(2)最終ユーザーの修理を行うことを直接的な目的とするのに必要な部品/製品。この種の部品/製品の免除手続き申請者は、修理事業者(完成品/完成車の集中仕入れ業者/保管業者/そこから指定を受けている部品購入業者を含める)かまたは最終ユーザーでなければならない。部品/製品の数量は、妥当とされる範囲を超えてはならない。
(3)工場の生産ライン/セット生産ラインを組み立てるのに必要な設備/部品(事務用品を含まない)。この種の設備/部品の免除手続き申請者は、この種の設備/部品を使用する工場/会社でなければならない。
(4)商業用の展示だけに使用し、販売しない製品。この種の製品の免除手続き申請者は、商業用の展示に関して責任を負う会社とし、申請者は申請書類に当該製品の展示期間と展示後の処理方法を明記し(販売すること、または一般消費者が使用するために提供することを禁じる)、製品の用途を変更しないことを保証しなければならない。
(5)全数輸出することを目的とする完成品に用いるために輸入する部品。この種の部品の免除手続き申請者は、この種の部品を使用する工場/会社でなければならない。申請者は市場監管部門の確認検査に備えるために、完成品の輸出後2週間以内に市場監管部門に抹消手続きを行うことを申請書類の中で承諾しておかなければならない。

三、CCC免除手続きの業務に関する要求
(1)CCC免除手続きに関する業務は、各省、自治区、直轄市及び新疆生産建設兵団の市場監管局(庁、委)が行うか、或いは状況によっては下級市場監管部門に権限を委譲して業務を行う。各省、自治区、直轄市及び新疆生産建設兵団市場監管局(庁、委)は、管理を統括しなければならない。
(2)各地の市場監管部門は、必要な人員、事務機器、作業条件を整えて、申請を受理した日から5日以内に審査を完了させて、CCC免除証明書を発行しなければならない。
(3)各地の市場監管部門は、CCC免除手続きに関する規定を厳格に遵守し、監督管理の有効性と申請者の利便性を堅持するという原則の下、内部の監督管理とCCC免除手続きの利用状況に対するフォローアップ監督管理を強化しなければならない。
(4)各地の市場監管部門は申請者に対し、市場監督部門の確認検査に備えて、企業の公印を押した申請書類(各種証明書類を含める)を2年間保管しておくよう要求することができる。
(5)CCC免除証明の受理、審査は、申請及び管理の全工程において電子化が実現されているため(管理システムサイトのアドレス:http://cccmb.cnca.cn)、申請者は現地に赴いて手続きをする必要がない。
(6)各地の市場監管部門が企業の信用管理、分類管理システムを運用し、CCC免除手続きに関する審査及びフォローアップ監督管理を円滑に行うことを支持し、奨励する。

本通知は、配布日から施行する。本通知と他の規定及び規範性文書が一致しない場合は、本通知の内容を基準とする。

添付資料:CCC免除手続きの審査及びフォローアップ監督管理要求(添付資料は下記の表になります)

 

(添付資料)CCC免除手続きの審査及びフォローアップ監督管理要求

免除申請の条件 申請者の条件 CCC免除申請で提出する書類
(書類1件ずつに公印を押す)
フォローアップ
監督管理要求
条件1:
科学研究、測定、及び認証試験に必要な製品とサンプル
この種の製品に対して研究、開発、試験を行う機関:CCC認証の申請者 1.申請者の営業許可証
2.フォローアップ管理承諾書
3.今回の研究、開発、試験計画書/プロジェクトに関する書類
4.製品明細が記載されている輸入契約書、送り状、または貨物引換証を添付する
5.CCC指定認証機関が発行したCCC認証サンプル送付通知書(認証申請者、サンプルの正式名称、モデル名・定格、数量等の情報を含める)
1.廃棄する場合は、申請者が廃棄処理の証明資料を保管しておかなければならない(例:ビデオ、写真等)。
2.返送する場合は、申請者が《輸出通関書》等の証明書類を保管しておかなければならない。
条件2:
最終ユーザーの修理を行うことを直接的な目的とするのに必要な部品/製品
修理事業者(完成品/完成車の集中仕入れ業者/保管業者/そこから指定を受けている部品購入業者を含める)かまたは最終ユーザー 1.申請者の営業許可証
2.フォローアップ管理承諾書
3.製品明細が記載されている輸入契約書、送り状、または貨物引換証を添付する
4.製品が国内の安全規格に適合していること保証するための承諾書
輸出のための抹消手続きは必要ない。
条件3:
工場の生産ライン/セット生産ラインを組み立てるのに必要な設備/部品(事務用品を含まない)
この種の設備/部品を使用する工場/会社 1.申請者の営業許可証
2.フォローアップ管理承諾書
3.当該工場の生産ライン/セット生産ラインに関する証明書類
4.製品明細が記載されている輸入契約書、送り状、または貨物引換証を添付する
輸出のための抹消手続きは必要ない。
条件4:
商業用の展示だけに使用し、販売しない製品
商業用の展示に関して責任を負う会社 1.申請者の営業許可証
2.フォローアップ管理承諾書
3.製品明細が記載されている輸入契約書、送り状、または貨物引換証を添付する
4.製品が国内の安全規格に適合していることを保証するための承諾書
1.廃棄する場合は、申請者が廃棄処理の証明資料を保管しておかなければならない(例:ビデオ、写真等)。
2.返送する場合は、申請者が《輸出通関書》等の証明書類を保管しておかなければならない。
条件5:
全数輸出することを目的とする完成品に用いるために輸入する部品
この種の部品を使用する工場/会社 1.申請者の営業許可証
2.フォローアップ管理承諾書
3.完成品輸出契約書
4.製品明細が記載されている輸入契約書、送り状、または貨物引換証を添付する
申請者は《輸出通関書》等の証明書類を保管しておかなければならない。

 

原文:http://gkml.samr.gov.cn/nsjg/rzjgs/201905/t20190508_293471.html

本資料は参考用資料です。本資料の情報に基づいて行った行為により生じたいかなる結果に関しても、弊社では責任を負いかねます。本資料のいかなる部分も、許可なく複製することを禁じます。株式会社PS Farm

株式会社 PS Farm

〒516-0014
三重県伊勢市楠部町248-1
TEL:0596-63-8230
FAX:0596-63-8231