PS Farm株式会社 PS Farm

CCC概要

本資料は、中国関連機関が発行した文書を株式会社PS Farmが参考用として作成したものです。
本資料ご利用の際には、原文を確認頂きますようにお願いいたします。本資料と原文とに相違が生じた場合には原文が優先されます。
本資料は参考用資料としてのみに使用に限定いたします。
本資料の情報に基づいて行った行為により生じたいかなる結果に関しても、弊社(株式会社 PS Farm)では責任を負いかねます。
本資料のいかなる部分を許可なく複製することを禁じます。
お問い合わせ先:株式会社PS Farm [お問い合わせ]




■ CCC概要


CCC(3C)マーク
CCC(3C)2002 5 月から開始された特定の工業製品に対する中国の強制性の第三者認証制度(認証マーク)です。
電気電子製品、自動車及び関連部品、農業機器等20製品カテゴリー、158品目(詳細な品目は500品目以上になります)が指定されており指定品目は、CCCマーク(3Cマーク)がないと通関、販売ができません。
現在のところ管理項目は安全とEMCです。
2018年6月に一部品目がCCC対象から除外されております。詳しくはこちら


■ 正式制度名称:中国強制性認証/China Compulsory Certificate

■ 主となる根拠法:中国製品品質法

■ 管理部門:
中国国家認証認可監督管理委員会(CNCACertification and Accreditation Administration of the People’s Republic of China)

■ CCC対象品目:
大分類
・電線・ケーブル

・電気回路スイッチおよび保護用または接続用電気装置)
・低圧電気部品
・小電力モーター
・電動工具
・溶接機
・オーディオおよび映像機器各種(放送および自動車用の音響機器は含まない)
・照明機器
・電気通信端末設備
・自動車および安全付属部品
・自動車のタイヤ
・安全ガラス
・農業機械
・消火装置
・侵入防止警報探知機(安全防犯機器な)
・建築内装材・建築装飾材
・情報セキュリティー機器(現在は任意)
・玩具

詳細な品目はCNCA発行の『強制認証製品目録の説明及び適用範囲表』でご確認下さい。
こちらのほうが見やすいと思います ⇒https://www.ps-farm.com/contentko/ccc_list.html

簡易的に確認する方法として貿易上で使う商品分類コード(HSコード)でCCC対象品目をリストアップした資料がCNCAから発行されています。
HSコードで確認される際の注意;
1)『強制製品認証リストの描述及び適用範囲表』と基準が異なります。HSコードでは、通関においてCCCマークが要求されるか否か程度しか知ることができません。正しいCCC品目は『強制認証製品目録の説明及び適用範囲表』でご確認ください。
2)HSコードは改訂されます。発表されているCCC品目のHSコードは2017年のものですので確認される時点のHSコードと異なる場合がありますのでご注意ください。
3) HSコードの細分類コード部分は、各国で異なります。発表されているCCC品目のHSコードは中国のHSコードです。
CCC品目のHSコード


■ 基本的な認証形式;
  1) 型式試験 + 工場検査認可 (+定期工場検査)
  2) 型式試験認可 認可発行後3か月以内に工場検査 (+定期工場検査) 
2018年10月1日から一部の製品は、自己声明方式で適合証明が可能となります。詳しくはこちらを参照して下さい。→自己声明方式


■ CCC申請手順
1) 申請依頼(申請者⇒認証機関)
2) 申請書、申請番号発行(認証機関)
3) サンプル、資料提出(申請者⇒試験所或いは指定される機関)
4) 試験実施(試験所)
* 初回工場検査
5) 試験報告書など申請資料一式のレビュー及び認証書発行(認証機関)
* 初回工場検査
6) CCCマーク購入またはCCCマークの印刷、刻印(工場)
初めての申請の場合は初回工場検査が必要です。
初回工場検査は認可書発行前あるいは認可書発行後に受査します。尚、認可書発行後に工場検査を実施する形式は適用できる条件がありますのでご注意下さい。
2018年10月1日から一部の製品は、自己声明方式で適合証明が可能となります。詳しくはこちらを参照して下さい。→自己声明方式


■ 管理項目:「製品安全」と「EMCElectromagnetic Compatibility 電磁環境両立性)」
電子部品類、自動車部品などは「製品安全」だけが管理されます。



■ 技術基準:
主に中国の国家規格(GB規格GB/T規格)、業界規格(行政規格)が適用されています。

具体的な適用規格は、各実施規則、実施細則で定められています。
( "GB"は国家規格。"/T"は推奨性の規格を示します。
原則、CB Certificate,Reportを受け入れます。



■ 工場に対する品質能力要求

生産工場品質能力基準は、品質システム+製品の一致性の要求となっています。
品質システムは、ISO9001にCCC独自に要求を追加したイメージです。
大半の製品は、実施規則 工場品質能力要求CNCA-00C-005 が適用されます。
PS Farmで作成した、『CCC工場品質能力要求の解説と工場検査対応』です。工場検査準備にご利用下さい。
(工場検査対応の説明会、セミナーなども行っておりますのでお気軽にお問い合わせください→ [お問い合わせ]


■ 認証に際して中国内の事業所、販売会社、サービス会社などの要求はありません。

■ 認証マーク: 
CCCマーク
= マークの基本図形 =


企業自身でCCCマークの印刷、刻印が可能です。指定機関からCCCマークラベルを購入することも可能です。
CCCマーク管理は2018年3月発行の『強制製品認証マーク表示管理要求』に基づいて表示および管理をしてください。

CCCマーク図面(CQC Web)


■認可書の有効期限:5年間(継続する場合は更新手続き(更新申請)が必要です)


■ 認証機関と試験所
CCCの認証機関と試験所は、多数存在しますが基本的には中国内の機関です。
認証機関、試験所ともに申請者が選択できます。

CCC認証機関
CCC試験所


実施規則と実施細則

両文書共に申請、認証に関する規則、ルールを定めた文書です。
各製品分類間に発行されていますので、申請の際には必ず確認しておくのが良いと思います。
実施規則:基本的なルールを定めた文書(CNCAが発行)

実施細則:実施規則をベースとして各認証機関が定めた文書


■ 認証の維持
認可を維持(継続)するために下記の対応が必要です。
1) 定期工場検査受査(通常1年に1回。電気製品は完成品及び重要部品の定期評価結果を準備しておく必要があります)
2) 認可書の期限更新(5 年毎)
3) 認可書の年間費用支払い


■ CCC免除制度
2009 年9 月1 日施行の強制製品認証管理規程(中国国家品質監督検験検疫総局第117号令)の第41 条及び第42 条においてCCCの手続きが不要なケース、CCC免除申請をすることでCCCが不要となるケースが規定されています。

輸入製品が次に掲げる事由のいずれかに該当する場合は手続き不要:

1)外国在中大使館、領事館及び国際組織在中機構及びその外交職員私用物品;
2)香港、マカオ特区政府国内駐在官方機構及びその職員の私用物品;
3)入境者の境外から持参する私用物品;
4)外国政府の援助/贈呈物品;
5)その他、法律に基づき強制製品認証(CCC)を免除される場合。

生産者、輸入業者、販売者またはその代理者が通関場所の出入境検験検疫機構に関連証明書類、責任担保書、製品適合性声明書(型式試験報告を含む)等書類を提出し、CCC免除申請ができる。また必要に応じて製品の試験を行う。CCC免除を受けた製品は申請した用途どおりに使用すること。

1)科学研究、試験に必要な製品;
2)技術確認のため生産ラインに必要な部品を輸入する場合;
3)直接に最終ユーザーの補修を目的とする製品;
4)工場生産ライン・ユニット生産ラインに必要な設備・部品(事務用品を含まない)
5)商業展示のみに使われ、販売を目的としない製品;
6)暫定的輸入した後、運送返品する製品(展覧品を含む)
7)ユニット輸出を目的に一般貿易の形で輸入した部品;
8)ユニット輸出を目的に原材料輸入または委託加工の形で輸入した部品;
9)その他、特殊用途により強制製品認証を免除された場合。


■ CCC目録外登録

一部のCIQ,CCIC等でCCC目録外登録証を発行しています。
PS Farmでは北京CCICのCCC目録外登録証取得サービスを行っておりますのでご利用ください。



法律要求とCCCの関連

認証と法律は別個に管理されます。
認証制度は、その制度の中で通関、市場検査等で管理します。
法律も同様に法律への適合がされているかを市場検査で行います。

中国で販売するためには、「法律への適合」と「CCC等の強制制度への適合」が必要になります。


■その他
・ 国内企業および海外企業ともに対象(輸入品、国内生産品ともに対象)です。
・ 香港、マカオで販売される製品は含まれません。 
・ 中国からの輸出品には適用されません。
・ 対象製品に対してのみ認証をします。
・ 非販売品(展示品、技術評価製品・・)は対象外。
・ CCC免除制度があります。


CCC制度、CCC申請でご不明点ございましたらお気軽にお問い合わせください → [お問い合わせ] 

PS Farmでは年間数百件のCCC申請代行と多数の工場検査立ち合い、CCC目録外証明書取得などCCC関連のサービスをご提供させて頂いております。
CCC認証取得の際には、PS FarmのCCC申請代行サービスをご利用ください。
既に代行業者様を利用しているが『費用、日程、申請のサポート、アドバイスなどでが少し。。。。』というようなことがございましたら一度、PS Farmサービスをご検討いただければと思います。
お気軽にお問い合わせください。工場検査の無料説明会も実施しております。 [お問い合わせ
]