(中国) 電気・電子製品の有害物質の試験方法の使用制限適用規格の変更

電気・電子製品における有害物質の使用制限に関する適合性評価システムの試験方法の適用基準の調整に関する国家認証認定局の発表

原文:https://www.cnca.gov.cn/zwxx/gg/2024/art/2024/art_ee13fcb8f07542089e32d992609e5a74.html

電気・電子製品に含まれる有害物質の国際的な試験方法基準との整合性を図り、産業・サプライチェーンの円滑化、サービス貿易の円滑化を図るため、用途制限適合性評価制度の試験方法基準を採用することとしました。 GB/T 26125「電子および電気製品 VI「制限物質 (鉛、水銀、カドミウム、六価クロム、ポリ臭化ビフェニルおよびポリ臭化ジフェニルエーテル) の決定」の電気および電子製品中の有害物質の規定は、GB/T 39560.1 に調整されています。 GB/T 39560.2、GB/T 39560.301、GB/T 39560.4、GB/T 39560.5、GB/T 39560.6、GB/T 39560.701、および GB/T 39560.702 は、電子機器内の特定の物質を測定するための合計 8 シリーズの規格です。

1. 2024 年 3 月 1 日より、電気電子製品における有害物質の使用制限に関する適合性評価活動を実施するための試験方法は、GB/T 39560 シリーズの規格に従って実施されるものとします。

2. 2024 年 3 月 1 日より前に、GB/T 26125 に従って適合性評価が完了した場合、証明書の更新の有効期限や製品の変更などの自然な移行方法を通じて規格の変換が完了します。

3. 2024 年 3 月 1 日より前に出荷または輸入された製品は、標準変換を受ける必要はありません。

 

(PSF参考)

GB/T 39560.1 電気および電子製品中の特定物質の測定 パート 1: 概要と概要

GB/T 39560.2 電気および電子製品中の特定物質の測定パート 2: 分解、分解および機械的サンプルの準備

GB/T 39560.301 電子・電気製品中の特定物質の定量 パート 3-1: 蛍光 X 線分析法による鉛、水銀、カドミウム、全クロム、全臭素のスクリーニング

GB/T 39560.4 電気および電子製品中の特定物質の定量 パート 4: CV-AAS、CV-AFS、ICP-OES、および ICP-MS によるポリマー、金属および電子部品中の水銀の定量

GB/T 39560.5 電子および電気製品中の特定物質の定量 パート 5: AAS、AFS、ICP-OES、および ICP-MS 法によるポリマーおよび電子部品中のカドミウム、鉛、クロム、および金属中のカドミウムおよび鉛の定量

GB/T 39560.6 電気および電子製品中の特定物質の定量 パート 6: ガスクロマトグラフィー質量分析 (GC-MS) によるポリマー中のポリ臭化ビフェニルおよびポリ臭化ジフェニルエーテルの定量

GB/T 39560.701 電子および電気製品中の特定物質の定量 パート 7-1: 金属上の無色および着色防食コーティング中の六価クロム [Cr(VI)] を定量するための六価クロム比色法

GB/T 39560.702 電子・電気製品中の特定物質の定量 第7-2部:六価クロム比色法によるポリマーおよび電子部品中の六価クロム[Cr(VI)]の定量

 

PS Farmは中国、インド、台湾、韓国など各国製品認証取得を取り扱っております。お気軽にお問い合わせください。[お問い合わせ]

本資料は参考用資料です。本資料の情報に基づいて行った行為により生じたいかなる結果に関しても、弊社では責任を負いかねます。株式会社PS Farm

 

株式会社 PS Farm

〒516-0016
三重県伊勢市神田久志本町1474-3
(コウダクシモトチョウ)
TEL:0596-63-8230
FAX:0596-63-8231