(中国)CCCマーク表示の管理要求

『強制製品認証マーク表示管理要求』は、国家認監委2018年第10号公告において付属文書として発行されたものです。CCC品目はCCCマークを表示しなけれな出荷、輸入、販売できない。マーク表示は製品外側。製品上に表示できない場合、最小梱包箱上と付帯書類にCCCマークを表示。電線・ケーブル製品、自動車ブレーキホース等は”CCC”を印刷。国外生産品は輸入前にマーク表示必要。国内生産品は出荷前に表示。企業はマーク管理制度記録書類が必要。

 

強制製品認証マーク表示管理要求

≪中華人民共和国認証認可条例≫の要求に基づき、国家認監委は強制製品認証マーク(以下、CCCマークと略称する)を統一して制定、公布し、CCCマークに対して実施する監督管理を指導する。強制製品認証の有効性を維持するため、認証取得企業のCCCマークの表示について、以下の要求を提示する。

一、≪強制製品認証リスト≫(以下、≪リスト≫と略称する)に記載されている製品は、必ず国家認証認可監督管理委員会が指定する認証機関(以下、指定認証機関と略称する)が発行する認可書を取得しなければならない。また認可書の有効期間中は、認証要求に適合させることとし、認証要求に適合して初めてCCCマークを使用することができる。

二、≪リスト≫に記載されている製品は、必ず認証に合格し、CCCマークを表示してからでなければ、出荷、輸入、販売、及び営業活動において使用することができない。

三、認証マークの規格
CCCマークは、標準規格のCCCマークと非標準規格のCCCマークとに分かれる。CCCマークの楕円形の長軸、短軸外径の比率は8:6.3である。具体的な図形の比率を図1に示す。

図1

四、CCCマークの色
統一して印刷する標準規格のCCCマークの色は、白地に黒色の図案である。印刷、刻印、プレス、シルク印刷、ラッカー塗装、エッチング、彫刻、烙印、スタンプ等の方式(以上の各種方式を以下は印刷/刻印と略称する)を用いて製品または製品銘板上にCCCマークを表示する場合は、製品の外観または銘板の全体的な設計に応じて、CCCマークの下地と図案の色を合理的に選んで使用する。

五、CCCマークを表示する位置
統一して印刷する標準規格のCCCマークは、認証取得製品の外側表面のよく見える位置に貼付しなければならない。印刷/刻印のCCCマークの場合は、CCCマークは銘板または製品外側表面のよく見える位置に印刷、刻印されていなければならない。認証取得製品の本体上にCCCマークを表示できない場合は、製品の最小梱包箱上と付帯させる書類の中にCCCマークを表示しなければならない。

認証を取得した特殊な製品に上述のCCCマークを表示することができない場合は、必ず製品の本体上に「中国強制認証」マークの特殊型を印刷または刻印しなければならない。

六、印刷/刻印CCCマークの表示に関する要求

(一)印刷/刻印CCCマーク 基本型の表示に関する要求
CCCマークは、基本の型に比例して拡大または縮小することができるが、変形させてはならない。また認証マークの図案は鮮明に見えなければならない。

(二)印刷/刻印CCCマーク 特殊型の表示に関する要求
以下の≪リスト≫内の製品に対し、認証取得企業が特殊型のCCCマークを表示することを許可する。

1.電線・ケーブル製品
特殊型のマークを使用する際は、「中国強制認証」の英語の略称「CCC」の文字を印刷し、文字のサイズは電線・ケーブルの外形寸法と対応していなければならない。例を図2に示す。

図2
(PSF注(図2内の中国語):文字の高さ06―1.8mm、輪の一周の長さ270mm、段落ごとの文字間隔6mm)

 2.自動車用ブレーキホース
特殊型のマークを使用する際は、ブレーキホースのホース本体に「中国強制認証」の英語の略称「CCC」の文字を印刷しなければならない。例を図3に示す。

 
図3
(PSF注(図3内の中国語):Ⅰホースのコネクタに表示する、Ⅱホースに表示する、文字の高さ5mm XXXXXXX、(工場コード)、文字幅15mm)

 七、標準規格のCCCマークを必要とする場合は、認証取得企業は指定認証機関で標準規格のCCCマークを購入しなければならない。

八、認証を取得した製品は、製品の梱包箱にCCCマークを表示することができる。国外で生産し、且つ認証を取得した製品は、必ず輸入する前にCCCマークを表示しておかなければならない。国内で生産し、且つ認証を取得した製品は、必ず出荷する前にCCCマークを表示しておかなければならない。

九、認証取得企業は、必ずCCCマークの使用と管理に関する制度を定め、CCCマークの使用状況について事実通りに記録し、関係書類を保管しなければならない。

十、各クラスの地方認証監督管理部門は、職責に基づき、所轄区域におけるCCCマークの使用に対する監督検査の実施に責任を負う。指定認証機関は自社が発行した認可書の製品のCCCマークの使用に対し、監督検査を実施しなければならない。

原文:http://www.cnca.gov.cn/zw/gg/gg2018/202007/t20200714_59635.shtml

本資料は参考用資料です。本資料の情報に基づいて行った行為により生じたいかなる結果に関しても、弊社では責任を負いかねます。本資料のいかなる部分も、許可なく複製することを禁じます。株式会社PS Farm

株式会社 PS Farm

〒516-0014
三重県伊勢市楠部町248-1
TEL:0596-63-8230
FAX:0596-63-8231