(中国) SRRC認証も変更申請が必要ですか?

工業情報化部公告からSRRC認証取得後に変更が必要となる事項について通知されております。

 

下記の変更が生じる場合には、変更申請を国家無線通信管理機関に提出しなければならない。
(1)申請者(申請企業)情報に変更が生じる場合。
(2)委託生産企業情報に変更が生じる場合。
(3)委託生産企業の品質体系に変更が生じる場合(例:生産能力、技術力、品質保証体系、生産ライン、生産地に変更が生じる等)。
(4)部品に変更が生じる場合。
(5)認証取得後、実際の生産及び販売に入る前にモデルに変更が生じる場合。
(6)国の法律法規または無線通信管理政策が変更されるのに伴い、製品に関する情報にも変更が生じる場合。

上記(1)、(5)又は(6)の場合:要求に適合した場合は、国家無線通信管理機関が変更手続きを行う。試験は行わない。
上記(1)、(6)の場合:モデル及び型号許可コード(CMIIT ID)の変更は無し。
上記(5)の場合:型号許可コード(CMIIT IDだけ変わらない。
上記(2)、(3)又は(4)の場合:要求に適合した場合は、国家無線通信管理機関が変更を行う。試験は行わない。オリジナルの型号許可証(SRRC認可書)は引き続き有効。

関連情報:上記の同公告で併せて通知された”SRRCの認証モジュールが使用できる製品

当ページ情報に関する公告・通知の原文と参考訳(pdf版)のご提供。[お問い合わせフォーム]に、ご希望の「ページタイトル」をご記入の上お申し込みください。
お願い:1) 同時に複数資料のご依頼は、ご遠慮願います。2) 会社アカウント以外からのお申し込みは、お控えねがいます。

株式会社 PS Farmでは、SRRCをはじめとする各国無線機器認証取得、中国無線機器の技術基準に基づく評価サービスを承っております。

本資料は参考用資料です。本資料の情報に基づいて行った行為により生じたいかなる結果に関しても、弊社では責任を負いかねます。本資料のいかなる部分も、許可なく複製することを禁じます。株式会社PS Farm

 

株式会社 PS Farm

〒516-0014
三重県伊勢市楠部町248-1
TEL:0596-63-8230
FAX:0596-63-8231