(中国)SRRC認証の5.8GHz帯 Wi-Fi、Bluetoothの技術基準

Wi-Fi、Bluetooth機器等のSRRC認証に用いられる5.8GHz帯の技術基準です。5725 – 5850 MHz周波数帯はP2PまたはP2MPスペクトル拡散通信システム、Wi-Fi、広域帯無線アクセスシステム、ブルートゥース機器、車両無線自動識別システム等無線電信局の共有周波数帯として使用が認められます。

無線通信機器の主な技術指標
(一)動作周波数の範囲:5725 – 5850 MHz
(二)送信出力:≦500 mW と≦27 dBm
(三)等価等方放射出力(EIRP):≦2 W と≦33 dBm
(四)最大出力スペクトル密度:≦13 dBm / MHz と≦19 dBm / MHz (EIRP)
(五)キャリア周波数の許容偏差:20 ppm
(六)帯域外送信出力(EIRP):≦-80 dBm / Hz (≦5725MHzまたは≧5850MHz)
(七)スプリアス発射(放射)出力:
≦-36 dBm / 100 kHz (30 ~ 1000 MHz)
≦-40 dBm / 1 MHz (2400 ~ 2483.5 MHz)
≦-40 dBm / 1 MHz (3400 ~ 3530 MHz)
≦-33 dBm / 100 kHz (5725 ~ 5850 MHz)
(注:対応するキャリア2. 5倍のチャンネル帯域幅を除く)
≦-30 dBm / 1 MHz (その他1 ~ 40 GHz)

関連記事:SRRC認証の技術基準 2.4GHz帯 Wi-Fi、Bluetooth 機器類

当ページ情報に関する公告・通知の原文と参考訳(pdf版)のご提供。[お問い合わせフォーム]に、ご希望の「ページタイトル」をご記入の上お申し込みください。
お願い:1) 同時に複数資料のご依頼は、ご遠慮願います。2) 会社アカウント以外からのお申し込みは、お控えねがいます。

株式会社 PS Farmでは、SRRCをはじめとする各国無線機器認証取得、中国無線機器の技術基準に基づく評価サービスを承っております。

本資料は参考用資料です。本資料の情報に基づいて行った行為により生じたいかなる結果に関しても、弊社では責任を負いかねます。本資料のいかなる部分も、許可なく複製することを禁じます。株式会社PS Farm

 

株式会社 PS Farm

〒516-0014
三重県伊勢市楠部町248-1
TEL:0596-63-8230
FAX:0596-63-8231