(中国)SRRC認証の5.8GHz帯 Wi-Fi、Bluetoothの技術基準

5.8GHz帯Wi-Fi、Bluetooth機器のSRRC認証に適用される技術基準です。5725 – 5850 MHz周波数帯でP2PまたはP2MP。送信出力は≦500 mW、≦27 dBm。キャリア周波数許容偏差は20 ppm。Wi-Fi、Bluetooth機器以外には車両無線自動識別システム等無線電信局の共有周波数帯として使用が認められます。

無線通信機器の主な技術指標
(一)動作周波数の範囲:5725 – 5850 MHz
(二)送信出力:≦500 mW と≦27 dBm
(三)等価等方放射出力(EIRP):≦2 W と≦33 dBm
(四)最大出力スペクトル密度:≦13 dBm / MHz と≦19 dBm / MHz (EIRP)
(五)キャリア周波数の許容偏差:20 ppm
(六)帯域外送信出力(EIRP):≦-80 dBm / Hz (≦5725MHzまたは≧5850MHz)
(七)スプリアス発射(放射)出力:
≦-36 dBm / 100 kHz (30 ~ 1000 MHz)
≦-40 dBm / 1 MHz (2400 ~ 2483.5 MHz)
≦-40 dBm / 1 MHz (3400 ~ 3530 MHz)
≦-33 dBm / 100 kHz (5725 ~ 5850 MHz)
(注:対応するキャリア2. 5倍のチャンネル帯域幅を除く)
≦-30 dBm / 1 MHz (その他1 ~ 40 GHz)

株式会社 PS Farm

〒516-0016
三重県伊勢市神田久志本町1474-3
(コウダクシモトチョウ)
TEL:0596-63-8230
FAX:0596-63-8231