(メルマガ 2022.6.2) 【新版GB/T9254 CCC適用に関して】 2022年6月2日(木)

下記、ご了解の上、ご利用をお願いいたします。
・掲載内容は参考用です。
・掲載情報に基づいて行った行為により生じたいかなる結果に関しても弊社では責任を負いかねます。
・掲載内容のいかなる部分も許可なく複製することを禁じます。

■ 新版GB/T9254 CCC適用に関して
今回のメルマガは現在下記の規格を使われている皆様への情報になります。
GB/T9254-2008(CCCでは主にIT機器、通信端末機器類に適用されています)
GB/T13837-2012(CCCでは主に音響映像機器類に適用されています)
GB/T9383-2008
GB/T17618-2015
EMC規格 GB/T9254-2008の新版规格GB/T9254.1-2021とGB/T9254.2-2021が7月1日から実施されます。
この新規格のCCCへの適用に関するお問い合わせを多数いただいております。
本日時点の新規格のCCCへの適用に関してご説明させていただきます。

まず最初に、規格の実施日(発効日)とCCC適用開始日は、別個に管理されているという事をご理解ください。
今回の「7月1日実施」という情報は、規格の実施日になります。
CCCにおいて新規格を適用する場合は、CCC関係部門(CNCA、CQC等)からCCCへの新規格適用/更新通知が発行されます。このCCCの通知は、本日時点では発行されていません。
しかしながら、規格自体が7月1日から実施(発効)となりますので7月1日以降のCCC新規申請においては、新規格が適用されると思われます(一応ですが口頭レベルで関連機関に確認は致しました)。
CCC認可済み製品に対する新規格への更新に関しては、現時点では不明です(CCCへの適用更新通知が出ていないためです)。

CCCへの適用に関するまとめ
1) 新規申請分:7月1日以降の新規申請分は、新規格が適用される。
2) CCC認可済み製品:CCCからの新規格適用・更新通知を待って対応。
(参考) (あくまでも一般的にはですが)CCCの新規格への更新手続きは、6か月間程度の移行期間と、一定期間の新旧规格を選択できる期間が設けられることが通常です。
尚、更新通知が出てない場合でも、7月1日以降に変更申請を行う場合は、変更と同時に新規格への更新も可能だと思われますので認証機関に相談してみてください。
(新旧规格の技術的相違が大きいため、更新に際しては追加評価が予想されることが予想されます。)

(参考)
新規格発行により影響を受ける機器について;
新規格と現规格の対応は、下記のようになります。
GB/T9254.1-2021 ⇒ 現在のGB/T9254-2008とGB/T13837-2012
GB/T9254.2-2021 ⇒ 現在のGB/T9383-2008とGB/T17618-2015
従いまして、現在下記の規格を使用している機器が影響を受けることになります。銘版、梱包箱、取説等に適合規格を記載している場合には注意してください。
GB/T9254-2008(CCCでは主にIT機器、通信端末機器類に適用されています)
GB/T13837-2012(CCCでは主に音響映像機器類に適用されています)
GB/T9383-2008
GB/T17618-2015

PSF所感(あくまでも弊社の所感です)
IT機器の安全規格(GB4943.1)と音響映像機器の安全規格(GB8898)も近いうちにIEC62368-1に対応する新版が発行されると思います。場合によっては、今回のEMC規格の更新と併せて更新通知が出る可能性もあるかと思います。

株式会社 PS Farm

〒516-0016
三重県伊勢市神田久志本町1474-3
(コウダクシモトチョウ)
TEL:0596-63-8230
FAX:0596-63-8231