PS Farm株式会社 PS Farm

中国製品品質の法律・法規類

■ 中国製品品質の法律・法規類


中華人民共和国標準化法(2018年1月1日施行)
2018年1月に改正され国家規格、業界規格、地域規格に加えて新たに「団体規格」という分類が出てきました。国家規格、業界規格よりも技術要求の高い企業規格、団体規格を制定することを推奨しています。
強制規格に適合しない製品、サービスは生産、販売、輸入してはならないことが規定されています。


中華人民共和国製品品質法(2018年12月改訂)
中国の製品品質のメインとなる法律です。
1993年9月1日に施行され、WTO加盟に合わせ2000年7月8日に大幅な第1回目の改訂が行われました。その後2009年8月27日に一部の関連法律改定に伴い2回目の改定が行われ今回、2018年12月29日に3回目の改定が行われました。
この法律では、製造者と販売者に対する製品品質責任と義務が規定されています。
健康や生命、財産の安全を保障する国家規格、業界規格への適合していることが必要です(強制規格に限定していないところに注意が必要です)。表示に対する要求もされています。


中華人民共和国輸出入商品検査法(2018年12月改訂版)
2018年12月29日に4回目の改定が行われました。


中華人民共和国無線電信管理条例(2016年12月1日施行)
無線機器登録(SRRC)制度の根拠となっている条例です。
この2016年12月の改訂版により微弱電波機器類がSRRC登録不要となりました。


中華人民共和国省エネ法(2008年4月1日施行)


製品品質監督抜き取り検査管理方法(2011年2月1日施行)


中華人民共和国認証認可条例
認証認可管理条例改訂の条項説明資料(参考訳)



強制製品認証管理規定



CNCA法律法規ページ


CCC,SRRCなどの強制性の認証・登録制度への対応だけでは不十分です。市場検査の大半は製品品質法などの法律に基づいて実施されていますので法律への対応が非常に重要です。PS Farmでは製品品質法への対応方法などのご説明、具体的な方法などについてサポートをさせて頂いております。ぜひご利用ください。 [お問い合わせ]