PS Farm株式会社 PS Farm

CCC実施規則

本資料は、中国関連機関が発行した文書を株式会社PS Farmが参考用として作成したものです。

本資料ご利用の際には、原文を確認頂きますようにお願いいたします。本資料と原文とに相違が生じた場合には原文が優先されます。

本資料は参考用資料としてのみに使用に限定いたします。

本資料の情報に基づいて行った行為により生じたいかなる結果に関しても、弊社(株式会社 PS Farm)では責任を負いかねます。

本資料のいかなる部分を許可なく複製することを禁じます。

お問い合わせ先:株式会社PS Farm [お問い合わせ]



CCC実施規則(CNCA発行)


実施細則は、CCC管理部門であるCNCA(中国認証認可管理委員会)が発行するCCC(中国強制認証)申請の基本的なルールを定めた文書です。

適用範囲(製品の範囲)、適用規格等の重要な事項が定められています。

実施規則とよく似た名称の実施細則という文書もあります。

細則は、実施規則をベースに詳細なCCC申請のルールを定めている文書で細則も重要な文書です。



全実施規則 原文 (CNCAホームページ)
CCC管理部門であるCNCAのWeb上で発行されている実施規則(中文)がダウンロードできます。
(参考) CCC実施規則は製品分類番号毎に発行されます。英語版ですがPS farmでまとめた製品分離番号一覧です。参考にお使いください。



参考訳
CNCA-00C-001認証書の取下げ、暫定停止、取消し実施規則(2008624)

認可取り下げ、暫定停止、取り消しとするため(される)の要件、各状態毎での販売の可否などについて定められている。
例えば自らが認可書を取り下げた場合は、既に出荷され流通状態にあるものは販売可能。
工場検査等で大きな問題が発見され認可が取り消された場合には、既に出荷済みのものも含めて販売できない。

CNCA-00C-002強制製品認証実施規則中のODM 形式にかかわる補足規定(2009年64)
国家認監委2009 年第30 号公告において発行された書類です。
ODM 形式に関する定義、ODM申請時の必要書類、生産工場に対する管理要求、ライセンスホルダーに対する管理要求などについて説明されています。

CNCA-00C-003 生産企業の分類管理、認証形式の選択と確定
生産企業を品質能力、信頼性、法律厳守の状況、製品等の品質状況に関する情報を基に品質等級により分類することを規定しています。
また、それぞれの等級において選択できる認証形式を定めています。
等級はA,B,C,Dの4等級定められておりA等級が最も良い等級となっています。
A等級に分類された生産企業の場合には、工場検査回数が削減するなどのメリット(特典?)があります。
初めてのCCC認証の場合はBとなります。
その後、品質関連情報を提出し申請を行うことでA等級となります。
工場検査の不適合、市場抜き取り検査の不合格などにより自動的にC,D等級へ下がってしまいます。
C,D等級の場合、管理が厳しくなり工場検査回数も増えてしまいます。

CNCA-00C-004 生産企業の試験資源及び他の認証結果の利用
企業自身の試験結果をCCC試験データとして受け入れるという制度ですが、試験所はある一定の条件(管理システム等)を満足している必要があります。基本的にはGB/T27025(ISO/IEC17025)の第5章の技術要件を満たしている必要がありますので、企業の試験所にとってはかなり厳しい要件だと思われます。
CNCAが認めている認証機関のデータに関して認証結果を受け入れます。

CNCA-00C-005 工場品質保証能力要求
CCC工場に要求される品質能力が規定されおり、工場はこの要求に対応する品質システムを構築し、維持していく必要があります。
要求事項は、ざっくりですがISO9001の要求にCCC独自の要求が追加された内容です。
ISO9001システムで稼働している工場であれば、CCC独自の要求に対する規定等を準備することで、すべてのCCC工場品質能力要求に対応ができるということになります。
工場検査員は、第3章の工場品質能力要求の各項目に沿って検査審査を行います。
(参考) 工場検査において準備すべき事項、書類などを検査項目毎にPS Farmがまとめた資料です。参考にお使いください。(ただし、検査員によって検査方法、確認資料などが異なりますので参考程度としてください。)

CNCA-00C-006 工場検査一般要求
工場検査全般の要求事項が規定されている。
認証は製品分類番号間に管理されますが、工場は製品分類番号とは別な分類で管理します。
そのために工場専用の分類番号が設定されています(製品分類番号とよく似ており間違わないように)
工場専用の大分類が同じであれば、その中でカバーされている製品類は、同じ工場として管理されるため検査が1回で済みます。
工場の分類番号と製品分類番号対応リストです→ CQC/02技術0106(01)-2008
リストはこんな感じです↓
CCC工場分類番号
製品分類0808~0810/0816の製品は、0803という工場分類で管理されており、製品分類が異なっても一つの工場として管理されます。
0807の製品は0804という工場分類番号で管理されます。
0811の製品は0805という工場分類番号で管理されます。

CNCA-00C-007 情報の送信・伝達・公開
この実施規則は、認証管理部門(認証機関、試験所等)に対する情報公開に関する事項を規定したもので申請者側に直接的に関係するものではありません。2014年1月に発行され実施されています。

CNCA-00C-008 強制製品認証自己声明実施規則
2018年10月から一部製品に自己声明によるCCC適合証明(CCCマーク表示)が可能となりました。
自己声明を行う際の手順、必要書類、情報システムへの登録方法、QRコードの取得、自己適合声明書フォームなどが規定されています。

CNCA-C02-012014 回路スイッチ及び保護用または接続用電気器具装置

CNCA-C07-012017 家庭用及び類似用途の機器

CNCA-C09-012014 情報技術機器

CNCA-C11-07 : 2014 自動車用外部照明及び光信号装置

CNCA-C11-082014 自動車用間接視野装置


全実施規則は全実施規則 原文 (CNCAホームページ)でご確認ください。



PS Farmでは数多くのCCC認証取得と多数の工場検査立ち合いさせて頂いております。
お気軽にお問い合わせください。工場検査の無料説明会も実施しております。 [お問い合わせ]