PS Farm株式会社 PS Farm

インド安全認証(BIS/ISI)申請代行


インド安全認証(BIS/ISI)申請代行サービスのご案内

申請の進め方、注意点などのご説明、サンプル通関対応、指摘事項への対応アドバイス、銘版図その他の資料の事前チェック、申請資料の作成、最適な試験所選択、認証書と試験報告書取得まで経験豊富なスタッフがサポートをいたします。

 

確実なBIS認証取得

現地(インド)提携会社を通じ、確実な認証取得をご提供します。
最適な試験所選定から認証書をお届けするまでをスピーディーに実施致します。

BIS認証取得までトータルサポート

認証取得までをトータルで対応します。
サンプルの現地試験所への送付と通関対応、認証機関/試験所への申請費用の立て替え払い、電子申請書作成などが含まれます。 



安全認証の概要

インド電子情報技術局(MeitY)の公告により、インドにおいて輸入・製造・販売される強制規制製品は、安全認証要求への適合並びにインド規格協会(BIS)への登録が義務となっています。

製品は、定められたロゴマークと登録番号表示する必要があります。

ブランド保護のための規制により、製品に表示されるブランドの使用権をBISに登録する必要があります。

工場監査の代わりに、市場サーベイランスが実施されます。

インド国内の現地代表者(法人)が申請者となり、法的義務を負います。



一般的な情報

電源

230Vac, 50Hz

コードセット要求

電源コードは、インドのCM/L (registration/certification number)表示がされていること

言語

英語・ヒンディー語


安全

管轄機関

BIS (認証機関を兼ねる)

URL

http://www.bis.gov.in/

規制の形態

強制規制製品の指定

https://www.ps-farm.com/content/information.php?no=20180518102027

マーク

 BISマーク

適合性評価

型式認証 (一つのブランドに複数の製品を含めることは可能)

CBスキーム

CBスキームは利用できない、CBレポートは参考とされるが、BIS指定試験所での評価およびそのレポートの発行が必要である。

規格

インド規格 (IEC規格に整合)

現地代表者

必須

資料

  • 製品取扱説明書(英語・現地語)
  • システム(ブロック)構成図(英語)
  • 回路図
  • 重要部品リスト(申請先国の認証情報を含むもの)(英語)
  • 脱着式電源コードセットの申請先国認証書
  • 定格銘版図面
  • 注意表記銘版図面
  • ラベル材サンプル
  • 1次2次分離基板のパターンレイアウト図
  • トランスフォーマー仕様書(英語)
  • チョークコイル仕様書 (英語)
  • 出力回路保護部品(ヒューズ抵抗等)仕様書(英語)
  • 申請者(工場)の登記簿謄本(英語翻訳)
  • 商標登録証 (英語翻訳)        

  • (別途ご案内いたします)
  • RoHSへの適合を示す書類
  • 製品廃棄に関する書類


EMC

規制の形態

公衆電話回線利用機器以外への規制はない



インド規制概要(安全/EMC, RoHS, エネルギー効率)

お気軽にお問い合わせください。[お問い合わせ]