(中国) CCC実施規則 <情報の送信、伝達、公開 > CNCA-00C-007

この規則は、CCC関連機関(指定認証機関、試験所、認証認可協会、地方質検局)などのに対するものです。生産者にとってはあまり重要ではありません。CCC 認証情報は認証機関がウェブサイトを通じて認証を取得した企業の製品及び認可書情報を社会へ向けて公表するものである。CCC 認証に関連する情報で社会に向けて公表する必要のある情報には主に、認証取得企業の認可書情報、認可書の暫定停止、暫定停止解除、取り消し、取り下げ情報、認証機関の認証実施細則、規格更新実施計画、認証費用基準等が含まれる。認証機関は、ウェブサイトを通じて情報を公開しなければならない。

 

強制製品認証実施規則
情報の送信、伝達、公開

 

目 次
1.序文
2.適用範囲
3.専門用語と定義
4.CCC 認証情報の送信
4.1 CCC 品質基本情報
4.2 CCC 製品品質監督情報
4.3 CCC 認証製品品質リスク情報
5.CCC 認証情報の転送
6.CCC 認証情報の公開
添付資料1.CCC 品質分析データ
添付資料2.指定試験所試験品質評価データ
添付資料3.CCC 製品品質監督情報
添付資料4.CCC 認証情報転送内容
添付資料5.CCC 情報公開内容

1.序文
≪強制製品認証管理規定≫(質検総局第117 号令)の要求に基づき、CCC 認証データ情報の送信、転送、公開作業の仕組みを整え、指定認証機関、試験所、認証認可協会、地方質検両局の情報の送信、転送、公開作業を規範化するため、本規則を制定する。

2.適用範囲
本実施規則は、強制製品の指定認証機関、試験所、CCC 認証マーク管理センター、認証認可協会、地方質検両局等CCC 認証各関係者間の情報の送信、転送、公開に適用する。

3.専門用語と定義
3.1 CCC 品質基本情報
CCC 認証実施の全体的な内容と品質レベルを把握し、制度実施に潜む問題点とリスク要因を分析、調査するのに用い、認証制度をより一層完全なものとするため必要となる各種CCC 認証に関する品質基本情報を指す。主に次のものが含まれる。
1)CCC 認可書データ
2)CCC 品質分析データ
CCC 認証受理とCB 証書変更データ
型式試験及び監督サンプル抜き取り試験データ
CCC 工場検査データ
CCC 認可書及び認証取得企業データ
CCC 認証マークデータ
CCC 工場検査員データ
3)指定試験所試験品質評価データ

3.2 CCC 製品品質監督情報
地方質検両局がCCC 製品品質監督管理を展開する際に必要となる品質関連情報を指し、具体的にはCCC 認証工場検査計画及び認可書の暫定停止、取り消し、取り下げ等の情報が含まれる。

3.3 CCC 認証行政監督管理情報
地方質検両局がCCC 認証行政監督管理作業を展開する中で掌握、収集するCCC 認証関連情報を指し、具体的には各地方質検両局のCCC 認証法律執行監督管理代表事例、CCC 免除情報、CCC 認証製品品質リスク情報等が含まれる。

4.CCC 認証情報の送信
CCC 認証情報の送信には、CCC 品質基本情報、CCC 製品品質監督情報、CCC 認証行政監督管理情報の送信が含まれる。

4.1 CCC 品質基本情報
CCC 品質基本情報には、CCC 認可書データ、CCC 品質分析データ、指定試験所試験品質評価データが含まれ、指定認証機関、指定試験所、認証認可協会、マーク発行管理センターが国家認監委認証監督管理部へ報告する。

4.1.1 CCC 認可書データ
CCC 認可書データは、指定認証機関がリアルタイムで送信するもので、毎週二回送信する。各指定認証機関は、≪CCC 認可書データの報告要求を一層明確にする件に関する通知≫(国認信技函〔2009〕3 号)の要求に基づき、認監委のCCC 認可書データベースへ向けて報告する。

4.1.2 CCC 品質分析データ
CCC 品質分析データは、指定認証機関、試験所、認証認可協会が毎年11 月5 日までに認監委の「強制製品認証品質分析情報化システム」(cccq.cnca.cn)を通じて送信するもので、データの集計期間は前年11 月1 日から当年10 月31 日までとし、送信する内容については添付資料1 を参照する。具体的な要求については、≪強制製品認証の基本データと品質データの集計報告作業を強化する件に関する通知≫(国認証〔2012〕42 号)を参照する。

4.1.3 指定試験所試験品質評価データ
指定試験所試験品質評価データは、指定認証機関が認監委認証監督管理部へ向けて四半期に一度送信するもので、送信時期は各四半期の翌月15 日までとし、データの集計期間は前の四半期のデータ/情報とする。送信する内容については、添付資料2 を参照する。

4.2 CCC 製品品質監督情報
CCC 製品品質監督情報は、指定認証機関が地方質検両局へ向けて送信するもので、送信する内容には主にCCC 認証工場検査計画、及び認可書の暫定停止、取り消し、取り下げ等の情報が含まれる。送信内容の詳細については、添付資料3 を参照する。工場検査計画データは、CCC 認可書法執行検索システムを通じて毎週一回報告する。認可書の暫定停止、取り消し、取り下げ等の情報は、指定認証機関から地方質検両局へ直接送信し、毎月一回報告する。

4.3 CCC 認証製品品質リスク情報
CCC 認証製品品質リスク情報は、地方質検両局が送信し、送信する内容には主に認証取得製品の省クラス監督抜き取り検査の結果、製品抜き取り検査不合格情報、認証取得製品の品質安全事故等の情報、及びCCC 免除データが含まれる。CCC 免除データは、国家認監委の「強制製品認証免除手続き管理情報システム」を通じて送信する。CCC 認証製品品質リスク情報は、≪国家認監委からの強制製品認証リスク情報分析事前警戒作業を強化する件に関する通知≫(国認証〔2012〕97 号)に基づき、CCC 認証リスク情報事前警戒通報ルートを通じてリアルタイムで送信する。

5.CCC 認証情報の転送
CCC 認証情報の転送とは、指定認証機関の間で行う同一製品カテゴリの認可書情報の転送を指す。指定認証機関間の情報伝達を通して、CCC 認証実施作業における相互交流を強化し、認証基準を統一し、認証の行為を厳格にして、秩序ある競争を促す。指定認証機関間で転送する情報には主に、認可書の暫定停止と取り消し処理情報、認証機関の認証実施細則改訂情報、認証製品品質リスク情報等が含まれる。詳細については添付資料4 を参照する。
CCC 認証の指定業務範囲が同じ認証機関は、認証情報を少なくとも毎月一回は転送することとし、重大問題の発生時には情報を即時転送し、同時に国家認監委認証監督管理部へもこの情報を送信しなければならない。各指定認証機関は情報転送担当者を決めて、転送方法を明確にしておかなければならない。

6.CCC 認証情報の公開
CCC 認証情報の公開は、認証企業や多くの消費者が認証情報を入手するのに役立てるため、また社会の監督機能を発揮させるために、指定認証機関がウェブサイトを通じて認証を取得した企業の製品及び認可書情報を社会へ向けて公表するものである。CCC 認証に関連する情報で社会に向けて公表する必要のある情報には主に、認証取得企業の認可書情報、認可書の暫定停止、暫定停止解除、取り消し、取り下げ情報、認証機関の認証実施細則、規格更新実施計画、認証費用基準等が含まれる。詳細については添付資料5 を参照する。指定認証機関は、ウェブサイトを通じて上記の情報を即時公開しなければならない。

 

添付資料1.CCC 品質分析データ
1.CCC 認証受理とCB 証書変更データ
1.1 新規申請件数
期間中、同一サブカテゴリの製品で、すべての企業の初回申請並びに再審査申請件数の合計を集計する。

1.2 変更申請件数
期間中、同一サブカテゴリの製品で、すべての企業が行った認証ユニットの拡大、縮小、及び認可書情報の変更申請件数の合計を集計する。

1.3 申請受理総数
新規申請件数と変更申請件数の合計。

1.4 CB レポートを変えて、認可書を直接発行した件数
期間中、同一サブカテゴリの製品で、CB レポートに基づき認可書を直接発行した件数を集計する。

1.5 相違点試験を補足し、認可書を発行した件数
期間中、同一サブカテゴリの製品で、CB レポートの結果に基づき相違点試験を補足した上で認可書を発行した件数を集計する。

1.6 CB の結果を利用し、認可書を発行した総数
CB レポートを変えて直接認可書を発行した件数と、相違点試験を補足して認可書を発行した件数の合計。

2.型式試験及び監督サンプル抜き取り検査データ
2.1 型式試験初回合格件数
期間中、同一サブカテゴリの製品で、初回試験で合格した型式試験の件数を集計する。

2.2 型式試験一回目不合格件数
期間中、同一サブカテゴリの製品で、一回目の試験で不合格になった型式試験の件数を集計する。

2.3 型式試験初回合格率
型式試験初回合格件数の型式試験総数に占めるパーセンテージ。

2.4 型式試験是正後合格件数
期間中、同一サブカテゴリの製品で、一回目の試験で不合格となり、是正後合格となった型式試験の件数を集計する。

2.5 型式試験是正後不合格件数
期間中、同一サブカテゴリの製品で、一回目の試験で不合格となり、是正後も合格となった型式試験の件数を集計する。

2.6 型式試験最終不合格率
型式試験是正後不合格件数の型式試験総数に占めるパーセンテージ。

2.7 監督サンプル抜き取りレポート合格件数
期間中、同一サブカテゴリの製品で、監督サンプル抜き取り検査に合格したレポート件数を集計する。

2.8 監督サンプル抜き取り検査不合格率
期間中、同一サブカテゴリの製品で、監督サンプル抜き取り検査に不合格となったレポート件数のレポート総数に占めるパーセンテージ。

2.9 不合格が最も多く出た項目内容
期間中、同一サブカテゴリの製品で、検査で不合格が最も多く出た検査項目内容を集計する。

2.10 発行済み型式試験レポート件数
期間中、同一サブカテゴリの製品で、型式試験初回合格件数、型式試験是正後合格件数、及び型式試験是正後不合格件数の合計を集計する。

2.11 発行済み監督サンプル抜き取り検査レポート件数
期間中、同一サブカテゴリの製品で、監督サンプル抜き取りレポート合格件数と監督サンプル抜き取り不合格件数の合計を集計する。

(2.12 項は原文において欠落しています)

2.13 発行済みCCC 試験レポート件数の合計(国内外を含む)
発行済み型式試験レポート件数と発行済み監督サンプル抜き取り検査レポート件数の合計。

3.CCC 工場検査データ
3.1 工場検査全体の状況

3.1.1 工場検査件数
期間中の同一サブカテゴリ製品の国内(外)工場検査件数の合計を集計する。

3.1.2 合格件数
期間中、同一サブカテゴリ製品で、国内(外)工場検査に初回で合格した件数、書類検証後に合格した件数、現場検証後に合格した件数の合計を集計する。

3.1.3 書類検証後合格件数
期間中、同一サブカテゴリ製品で、国内(外)工場検査に書類検証後合格となった件数の合計を集計する。

3.1.4 現場検証後合格件数
期間中、同一サブカテゴリ製品で、国内(外)工場検査に現場検証後合格となった件数の合計を集計する。

3.1.5 不合格件数
期間中、同一サブカテゴリ製品で、国内(外)工場検査に直接不合格となった件数と是正後不合格となった件数の合計を集計する。

3.1.6 国内検査件数
期間中の同一サブカテゴリ製品の国内工場検査件数の合計を集計する。

3.1.7 国外検査件数
期間中の同一サブカテゴリ製品の国外工場検査件数の合計を集計する。

3.2 初回検査
3.2.1 初回検査件数
期間中の同一サブカテゴリ製品の国内(外)初回認証申請工場検査件数の合計を集計する。

3.2.2 合格件数
期間中、同一サブカテゴリ製品で、国内(外)初回認証申請工場検査に一回で合格した件数、書類検証後合格件数、現場検証後合格件数の合計を集計する。

3.2.3 書類検証後合格件数
期間中、同一サブカテゴリ製品で、国内(外)初回認証申請工場検査に書類検証後合格となった件数の合計を集計する。

3.2.4 現場検証後合格件数
期間中、同一サブカテゴリ製品で、国内(外)初回認証申請工場検査に現場検証後合格となった件数の合計を集計する。

3.2.5 不合格件数
期間中、同一サブカテゴリ製品で、国内(外)初回認証申請工場検査に直接不合格となった件数と是正後不合格となった件数の合計を集計する。

3.2.6 初回工場検査不適合項目数で上位3 位を占める項目の名称及び割合。
期間中、同一サブカテゴリ製品で、国内(外)初回工場検査不適合項目件数で上位3 位となった項目の名称、及びこの3 項目がすべての初回工場検査不適合項目総数に占める割合を集計する。

3.2.7 工場検査一回合格率
期間中、同一サブカテゴリ製品で、国内(外)の初回認証申請工場検査に一回で合格した件数がすべての工場検査件数に占めるパーセンテージを集計する。

3.2.8 最終初回工場検査不合格率
期間中、同一サブカテゴリ製品で、国内(外)の初回認証申請工場検査に直接不合格となった件数と是正後に不合格となった件数の合計がすべての初回工場検査件数に占めるパーセンテージを集計する。

3.3 認証後フォローアップ検査
3.3.1 認証取得後フォローアップ検査件数
期間中の同一サブカテゴリ製品の国内(外)認証後フォローアップ検査件数の合計を集計する。

3.3.2 合格件数
期間中、同一サブカテゴリ製品で、国内(外)認証後フォローアップ検査に初回で合格した件数、書類検証後合格件数、現場検証後合格件数の合計を集計する。

3.3.3 書類検証後合格件数
期間中、同一サブカテゴリ製品で、国内(外)認証後フォローアップ検査に書類検証後合格となった件数の合計を集計する。

3.3.4 現場検証後合格件数
期間中、同一サブカテゴリ製品で、国内(外)認証後フォローアップ検査に現場検証後合格となった件数の合計を集計する。

3.3.5 不合格件数
期間中、同一サブカテゴリ製品で、国内(外)認証後フォローアップ検査に直接不合格となった件数と是正後不合格となった件数の合計を集計する。

3.3.6 監督サンプル抜き取り検査件数
期間中、同一サブカテゴリ製品で、国内(外)認証後フォローアップ検査中のサンプル抜き取り検査件数の合計を集計する。

3.3.7 監督サンプル抜き取り検査合格件数
期間中、同一サブカテゴリ製品の国内(外)認証後フォローアップ検査中のサンプル抜き取り検査結果合格件数の合計を集計する。

3.3.8 フォローアップ検査不適合項目数で上位3 位を占める項目の名称及び割合
期間中、同一サブカテゴリ製品の国内(外)のフォローアップ検査不適合件数の上位3 位となった項目の名称、及びこの3 項目がすべてのフォローアップ検査不適合項目総数に占める割合を集計する。

3.3.9 フォローアップ検査最終不合格率
期間中、同一サブカテゴリ製品の国内(外)認証後フォローアップ検査に一回目で不合格となった件数と是正後不合格となった件数の合計が、フォローアップ検査総数に占めるパーセンテージを集計する。

3.4 抜き打ち検査(事前通知のない検査)
3.4.1 抜き取り検査件数
期間中の同一サブカテゴリ製品の国内(外)抜き打ち検査件数の合計を集計する。

3.4.2 合格件数
期間中、同一サブカテゴリ製品の国内(外)抜き打ち検査に一回で合格した件数、書類検証後合格件数、現場検証後合格件数の合計を集計する。

3.4.3 書類検証後合格件数
期間中、同一サブカテゴリ製品の国内(外)抜き打ち検査に書類検証後合格となった件数の合計を集計する。

3.4.4 現場検証後合格件数
期間中、同一サブカテゴリ製品の国内(外)抜き打ち検査に現場検証後合格となった件数の合計を集計する。

3.4.5 不合格件数
期間中、同一サブカテゴリ製品の国内(外)抜き打ち検査項目に直接不合格となった件数と是正後不合格となった件数の合計を集計する。

3.4.6 抜き打ち検査不適合項目件数で上位3 位を占める項目の名称及び割合
期間中、同一サブカテゴリ製品の国内(外)抜き打ち検査不適合項目の上位3 位となった項目の名称、及びこの3 項目がすべての抜き打ち検査不適合項目総数に占める割合を集計する。

3.4.7 抜き打ち検査最終不合格率
期間中、同一サブカテゴリ製品の国内(外)抜き打ち検査に一回目で不合格となった件数と是正後不合格となった件数の合計が、抜き打ち検査総数に占めるパーセンテージを集計する。

4.CCC 認可書及び認証取得企業データ
4.1 製品カテゴリ別の集計
4.1.1 ODM 認可書発行件数
期間中、同一サブカテゴリ製品で、ODM 認可書を発行した総数を集計する。

4.1.2 暫定停止認可書件数
期間中、同一サブカテゴリ製品で、暫定停止した認可書の総数を集計する。

4.1.3 品質問題により認可書を暫定停止された工場件数
期間中、同一サブカテゴリ製品で、注1 の原因により暫定停止された工場総数を集計する。

4.1.4 品質問題により暫定停止された認可書件数
期間中、同一サブカテゴリ製品で、注1 の原因により暫定停止された認可書総数を集計する。

4.1.5 工場の自己理由により暫定停止を行った工場件数
期間中、同一サブカテゴリ製品で、企業の自己理由により暫定停止を申請し、承認された工場総数を集計する。

4.1.6 工場の自己理由により暫定停止を行った認可書件数
期間中、同一サブカテゴリ製品で、企業の自己理由により暫定停止を申請し、承認された認可書総数を集計する。

4.1.7 認可書取り消し件数
期間中、同一サブカテゴリ製品で、認可書を取り消した総数を集計する。
4.1.8 品質問題により認可書を取り消された工場件数

期間中、同一サブカテゴリ製品で、注2 の原因により取り消された工場総数を集計する。

4.1.9 品質問題により取り消された認可書件数
期間中、同一サブカテゴリ製品で、注2 の原因により取り消された認可書総数を集計する。

4.1.10 認可書取り下げ件数
期間中、同一サブカテゴリ製品で、認可書を取り下げた総数を集計する。
注1:品質問題により暫定停止された原因
(1)認証申請者/関係者(生産者、販売者、輸入業者、生産工場を含む。以下同様)が国の法律法規に違反した、或いは国家クラス及び省クラスの監督抜き取り検査の結果製品に不合格があることが証明されたが、直ちに認可書を取り消す必要がない場合。
(2)認証製品に適用する認証の根拠、認証実施規則の更新または変更で、認証申請者が規定の期間内に要求に従って変更手続きを履行しなかった、或いは製品が変更要求に適合しなかった場合。
(3)監督検査の結果、認証申請者がCCC 認証実施規則の規定(製品サンプル抜き取り検査不合格、工場監督検査不合格、製品一致性に問題がある等を含む)または認証機関の関連要求に違反したが、是正を経て認証要求を満たした場合。
(4)認証申請者/関係者が規定通りに認可書や認証マークを使用せず、状況に応じて調査を行う必要がある場合。
(5)認証申請者/関係者が、国の関連部門または認証機関の事前通知なしに行う監督検査または監督サンプル抜き取り検査を正当な理由なく受け入れない、或いは規定期限内に受け入れることができない場合。
(6)認可書の情報に変更が生じた、或いは生産工場の組織構成や品質保証体系に重大な変更があることが証拠によって証明されているにもかかわらず、認証申請者が認証機関に変更を申請して承認を受けていない、或いは届け出ていない場合。
注2:品質問題により認可書を取り消された原因
(1)認可書の暫定停止期間満了までに、認証申請者が認可書の暫定停止解除申請を提出しなかった、是正措置を取らなかった、或いは是正後も不合格であった場合。
(2)認証取得製品の重要部品、規格と型号、及び本体の安全またはEMC に関わる設計、構造、製造工程、重要原料/原材料の生産企業等に変更が生じた結果、製品の安全に隠れた危険をもたらした場合。
(3)認証機関の追跡検査の結果、工場の品質保証能力に重大な欠陥があることが証明された場合。
(4)認証申請者が偽のサンプルを提供しため、認証取得製品と型式試験サンプルが一致しなかった場合。
(5)認証申請者/関係者が国の法律法規に違反した、国家クラスまたは省クラスの監督抜き取り検査の結果製品に重大な欠陥があったことが証明された、製品の安全性試験項目で不合格があった、または一致性に重大な問題点があった場合。
(6)認証取得製品に欠陥が見つかり、品質の安全に関わる事故を招いた場合。
(7)5.1(5)、(6)条により認可書を暫定停止された後も監督検査または監督サンプル抜き取り検査の受け入れを拒否した、或いは市場または販売場所においてサンプルを抜き取り検査することに協力しなかった場合。
(8)認証申請者/関係者が規定に従って認可書や認証マークを使用しなかった、認可書や認証マークを貸し借りする、または譲渡して、その状況が非常に悪質な場合。
(9)偽計を弄し、詐欺や賄賂等の不正な手段により認可書を取得した、或いは認証結果の有効性に直接影響をあたえる重大な法律違反、規定違反行為があった場合。

4.2 地域分布別に集計を行う(国内の省、自治区、直轄市、香港、マカオ、台湾、及び国外の国
別の集計)。具体的には、新たに増えた認可書件数、新たに増えた認可書に関係する企業件数、純粋に新規で増えた企業件数を含める。

4.2.1 新たに増えた認可書件数
期間中、すべてのCCC 製品で、各地域で新たに増えた認可書総数を集計する。

4.2.2 新たに増えた認可書に関わる企業件数
期間中、すべてのCCC 製品で、新たに増えた認可書に関わる企業総数を集計する。

4.2.3 純粋に新たに増えた企業件数
期間中、すべてのCCC 製品で、新たに申請した企業総数を集計する。

4.2.4 年度内の国外工場認証基本データ
期間中、国外の国、地域、製品種類別に、国外企業に新たに発行した認可書と企業件数、有効な認可書及び企業件数、初回工場検査数、フォローアップ検査の件数、国外のCB レポートを認可した件数、国外合作機関に初回工場検査とフォローアップ検査を依頼した件数。(注:欧州は1つの地域として単独で集計し、欧州の国ごとの単独の集計は必要ない)。

5.CCC 認証マーク
5.1 標準規格マーク発行数量
期間中、すべてのCCC 製品で、標準規格マークを発行した総数を集計する。

5.2 印刷/刻印マーク許可書件数
期間中、すべてのCCC 製品で発行した印刷/刻印マーク許可書総数を集計する。

6.CCC 検査員情報
6.1 工場検査員有効登録総数
高級検査員数の有効登録数と検査員の有効登録数の合計。

6.2 高級検査員有効登録件数
締切日前に、認証機関に登録されている有効な高級検査員総数を集計する。

6.3 検査員有効登録件数
締切日前に、認証機関に登録されている有効な検査員総数を集計する。

6.4 検査員新規登録件数
高級検査員の新規登録件数と検査員の新規登録件数の合計

6.5 高級検査員新規登録件数
期間中、認証機関が新規登録した高級検査員総数を集計する。

6.6 検査員新規登録件数
期間中、認証機関が新規登録した検査員総数を集計する。

6.7 年度内に工場検査員を取り消した総数を集計する。
期間中、認証機関が工場検査員(高級検査員を含む)を取り消された総数を集計する。
注:上記データは、国内と国外に分けて集計する。

 

添付資料2.指定試験所品質評価試験データ
1.試験レポート総数
指定試験所を1 単位とし、期間中発行したすべてのCCC リスト内製品の試験レポート総数を集計する。

2.一般的な問題点のみ見つかったレポート件数
指定試験所を1 単位とし、期間中発行したすべてのCCC リスト内製品の試験レポートで一般的な問題点だけが見つかったレポート総数を集計する。一般的な問題点とは、技術的な内容や文字等の誤りを指すものではない。

3.試験レポート一般的誤りの件数
指定試験所を1 単位とし、期間中発行したすべてのCCC リスト内製品の試験レポートで見つかった一般的問題の件数を集計する

4.試験レポート重大な誤りの件数
指定試験所を1 単位とし、期間中発行したすべてのCCC リスト内製品の試験レポートで見つかった重大な誤りの件数を集計する。重大な誤りとは、一般的な問題点以外の技術的誤りを指す。

5.試験レポート一般的誤りが見つかった割合
指定試験所を1 単位とし、期間中発行したすべてのCCC リスト内製品の試験レポートで、一般的な問題点のみ見つかったレポート件数が試験レポート総数に占めるパーセンテージを集計する。

 

添付資料3.CCC 製品品質監督情報
1.工場検査計画
期間中、実施を計画した工場検査情報を集計する。情報には、審査チームの構成、検査期間、企業名等を含める。

2.認可書の暫定停止、取り消し、取り下げ情報
2.1 認可書の処分情報
主に認可書の暫定停止、暫定停止解除、取り下げ、取り消し情報を含める。

2.2 認可書の暫定停止情報
認証機関の認可書に対する暫定停止処理情報で、暫定停止された認可書の番号、企業名、製品名と規格、型号、暫定停止の理由、暫定停止の期間等を含める。

2.3 認可書の暫定停止解除情報
認証機関の認可書に対する暫定停止解除処理情報で、暫定停止が解除された認可書の番号、企業名、製品名と規格、型号、暫定停止の理由、暫定停止解除日等を含める。

2.4 認可書の取り下げ情報
認証機関の認可書に対する取り下げ情報で、取り下げられた認可書の番号、企業名、製品名と規格、型号、取り下げ理由、取り下げ日等を含める。

2.5 認可書の取り消し情報
認証機関の認可書に対する取り消し情報で、取り消された認可書の番号、企業名、製品名と規格、型号、取り消し理由、取り消し日等を含める。

 

添付資料4.CCC 認証情報転送内容
1.認可書の暫定停止と取消し処理情報
1.1 認可書の暫定停止情報
認証機関の認可書に対する暫定停止処理情報で、暫定停止の認可書の番号、製品名と規格、型号、暫定停止の理由、暫定停止の期間等を含める。

1.2 認可書の取り消し情報
認証機関の認可書に対する取り消し処理情報で、取り消した認可書の番号、製品名と規格、型号、取り消しの理由、取り消し日等を含める。

1.3 認可書の取り下げ情報
認証機関の認可書に対する取り下げ情報で、取り下げた認可書の番号、製品名と規格、型号、取り下げの理由、取り下げ日等を含める。
2.指定認証機関の認証実施細則制定/改訂情報
3.認証製品のリスク情報
認証機関がCCC 認証実施過程中に発見または他のルートを通じて入手し、検証した製品品質の安全性に関する事故、生産企業品質保証能力、企業信頼性等方面の品質リスク情報。

 

添付資料5.CCC 情報公開内容
1.認証取得企業の認可書情報
認証機関が公開する認証取得企業の認可書情報には、CCC 認可書番号、認証を取得した企業名、製造商名、及び認証を取得した製品名と規格型号等が含まれていなければならない。

2.認可書の暫定停止、取り消し、取り下げ情報
2.1 認可書の暫定停止情報
認証機関が公開する認可書の暫定停止処理情報には、暫定停止した認可書の番号、製品名と規格型号、暫定停止の理由、暫定停止の期間等が含まれていなければならない。

2.2 認可書の取り消し情報
認証機関が公開する認可書の取り消し処理情報には、取り消した認可書の番号、製品名と規格型号、取り消しの理由、取り消し日等が含まれていなければならない。

2.3 認可書の取り下げ情報
認証機関が公開する認可書の取り下げ情報には、取り下げられた認可書の番号、製品名と規格、型号、取り消しの理由、取り下げ日等が含まれていなければならない。

3.認証実施細則
認証実施細則の内容及び改訂状況。

4.規格更新実施計画
規格更新実施計画の情報及び具体的な内容。

5.認証費用基準
認証機関の各種CCC 認証製品の認証費用基準。

原文:http://www.cnca.gov.cn/zw/gg/gg2014/202008/t20200811_61166.shtml

本資料は参考用資料です。本資料の情報に基づいて行った行為により生じたいかなる結果に関しても、弊社では責任を負いかねます。本資料のいかなる部分も、許可なく複製することを禁じます。株式会社PS Farm

株式会社 PS Farm

〒516-0014
三重県伊勢市楠部町248-1
TEL:0596-63-8230
FAX:0596-63-8231